電話なら気軽に話せる

診察室

心の問題の解決の糸口は1本の電話から

心の問題を解決してくれる医療機関といえば精神科や心療内科になりますが、どちらも入るのに勇気がいります。どの病院を受診していいかも難しい問題で、いくつかの病院で診察してもらってから決めるのも大変ですし、お金もかかります。その点、電話相談なら複数の病院にかけて感触を比較することも比較的容易です。また、自分の悩みを専門にしている医師が簡単に通える場所にいないということもあり、そうなると交通費も時間もかかります。そういう場合も電話相談なら遠くにかけても時間は同じですし、無料相談を利用すればお金の心配もしなくて済みます。病気なのかどうかの線引きが難しい分野ですから、本当に病院に通う必要があるのかも迷うところですが、それを確かめるためにもまず電話を使うのは有効です。電話ならパソコンやスマホが使えない高齢者でも大丈夫ですし、ほとんどの人が携帯電話を持っている人時代ですから、家族に聞かれたくない人も人に聞かれない場所を選んでかけることができます。それに、電話で医師の声でアドバイスをしてもらうだけでも、癒し効果も少なからず期待できます。うつ病や引きこもりになる人が多い昨今、気軽に無料で電話相談できることで、ある程度の抑止力になると各方面から期待されているのは間違いないでしょう。
無料でできる電話相談は引きこもりや不登校などになってしまう抑止力として大いに期待できますが、電話することさえも躊躇してしまう状況や性格の人もいるでしょう。そういう人もでも利用しやすい無料相談もいろいろあります。顔も見られなくて声も聞かれなくていいといえばメールがありますが、メールの無料相談を受け付けている機関も数多くあります。メールならば電話と違って24時間いつでも送信できるので、夜中に悶々として寝付けない夜にすぐに相談したい内容を打って送れば気分がスッキリするかもしれません。メールのほかにネットで相談できたり、SNSを利用した無料相談もあり、自分の使い慣れたツールで相談することも可能です。行きたい病院が遠いけどやっぱり顔を見て相談したいという人にはテレビ電話による電話相談を受け付けている病院もあり、先生の表情をみたり、こちらの表情を読み取ってもらうことができるので、より正確な診断が期待できます。テレビ電話なら電話やメールではできないボディーランゲージでの意思疎通が可能な点もメリットです。上記のように電話相談以外にも複数の方法があり、多くの病院や公的機関で専門家のアドバイスが気軽に有効的に無料で受けることが可能になっています。